亜麻仁油、フラックスオイルとも呼ばれるこの油は美容健康によいと話題です。

 

通常オイルというと炒め物に使用するというのが一般的ですが、亜麻仁油、フラックスオイルは加熱せずに食すオイルです。
なぜなら亜麻仁油、フラックスオイルは非常に酸化しやすいという性質を持っています。
酸化するとどんなに良質の油でも身体に害です。
亜麻仁油、フラックスオイルはオメガ3系脂肪酸で体内で合成出来ない脂質です。
他の種類の脂肪酸にはない健康効果があり、血管を丈夫にして血液サラサラ効果があります。よって生活習慣病予防、中性脂肪を減らしたりコレステロール低下、アレルギーやアトピーの改善、美肌、脳神経の活性化など様々な嬉しい効果が期待できます。
オメガ3系の脂肪酸は他にも魚やナッツ類にも含まれているのでこれらの食物を積極的に摂取することに加え、亜麻仁油不ラックルオイルも日常的に摂取することでさらに健康効果が高まります。
食べ方は、加熱しないことが大切なのでそのまま豆腐や納豆にかける、生野菜にかける、フルーツジュースに混ぜるなどが定番です。
ほとんど味がしないので使用しやすいのですが、食べ方が単純で飽きてしまう、つい使用するのを忘れてしまうという欠点があります。
よってドレッシングに使用するという技が一番活用しやすいのです。
ドレッシングはオイルが必要です。そのオイルを亜麻仁油、フラックスオイルに変えるのです。
基本のドレッシングは塩、オイル、酢です。しかしいろいろなバージョンを楽しめます。
同量の豆乳とオイルに少量の塩をよく混ぜ、最後に酢を加えると豆乳マヨネーズの出来上がりです。
味噌とヨーグルトを混ぜて最後にオイルを加えるとこくのある発酵ドレッシングが出来ます。
醤油、味噌、麹、ヨーグルト、酢、ポン酢、出汁の素、亜麻仁油、フラックスオイル。これらの調味料を組み合わせていろいろなアレンジのドレッシングが出来ます。
ドレッシングに使用するという食べ方で毎日摂取しやすくなります。