亜麻仁油のおすすめレシピについて

亜麻仁油とは、アマ科の一年草であるアマの成熟した種子からとれる油になります。食用のほか油絵具のバインダーや木製品の仕上げなどに使われています。
体内で作ることのできない必須脂肪酸のα-リノレン酸を始めとする不飽和脂肪酸が豊富に含まれており、現代の食事では不足しがちな成分を補うことができます。中性脂肪を減らしたり、善玉コレステロールを増やす作用があることから栄養サプリメントとしても販売されています。
亜麻仁油は、油でありながらコレステロール値がゼロで、炎症を抑えたり肌の保湿を行うセラミドの材料になったり、抗酸化作用があることがあることからアンチエイジング効果も期待することができます。ほかにも、生殖に関わるホルモンの分泌が整うとされており妊娠にも良いとされています。
亜麻仁油は料理に使うことで体に取り入れることができるようになっており、おすすめのレシピはさまざまなものがあります。
おすすめのレシピとしては、キュウリに醤油と亜麻仁油、砂糖を少々加えて漬物にしたり、好きなサラダに亜麻仁油と塩こしょう、お酢を混ぜたドレッシングをかける、洗った玄米を炒め、ブイヨンと野菜を加えて煮たリゾットの仕上げに香り付けに入れる、パスタを作るときにオリーブオイルの代わりに使用するなどさまざまな工夫をして取り入れることができます。
さまざまなレシピのほか、簡単に取り入れる方法としておすすめなのが、納豆に入れたり、バターの代わりにトーストにつける、野菜ジュースに混ぜたり、醤油と混ぜて冷や奴にかける、鰹節や海苔などに混ぜてご飯にのせるなどが料理に使うのが難しいという人にはおすすめです。
亜麻仁油は、熱に弱いため熱してしまうと成分が破壊されてしまいます。また、過剰に摂取すると下痢などになりやすくなってしまうため一日スプーン一杯ほどが適量だとされています。健康に良いからと過剰に摂取せずに適度な量を毎日摂取していくことが大切になります。